一目でわかる広告を作る

低コストで宣伝できる

これまではお客さんに宣伝すると言ったら、チラシを作る方法が主流でした。
しかし作成費が掛かりますし、作ったチラシを配布する人件費も発生するので経済的な負担が大きいです。
Webに広告を出す時も料金が掛かりますが、チラシを作成する方法よりは安く済むのでお得だと言えます。
また効果が発揮されるまでが早い面も、Webを使って集客するメリットです。

チラシを作って配布しても、お客さんが増えないことに悩んでいたお店が見られます。
それは、お客さんがチラシを見ていないことが原因だったのかもしれません。
Webの広告だったらより多くの人に見てもらえますし、遠くのお客さんにも情報が届きます。
不特定多数の人に情報を届けることで、お店の売り上げを高められます。

キャッチコピーを考えよう

Webに広告を出すのは良いですが、スペースは小さいです。
ですから、文字を大量に書き込むことはできないと理解してください。
うまくお客さんに情報を届けるためには、キャッチコピーなど短い文章を考えることが重要です。
頭に残るようなインパクトがあるキャッチコピーだと、興味を持つ人が増えるでしょう。

さらに、どんなお店なのかすぐわかる写真やイラストも重要です。
飲食店ならメニューの写真、美容院ならハサミなどのイラストを盛り込みましょう。
お店の名前は、大きめに記載してください。
ここでも、ホームページ制作と同じようにセンスが問われます。
文字の大きさや色だけでなく、位置もこだわってください。
真ん中に置いた時と端に置いた時で、印象が変わります。


このPostをシェアする